今年の「年末ジャンボ」は3種類! 最高10億円のチャンス

1等・前後賞合わせて10億円の当せん金が設定される「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ1億円」、そして「年末ジャンボプチ1000万」の発売記念イベントが11月24日、東京・中央区にある宝くじ売り場・西銀座チャンスセンターで行われた。
高額当せんの多さで人気を誇る同売り場には、幸運を求める大勢の宝くじファンが行列を作った。
東京・中央区にある宝くじ売り場・西銀座チャンスセンター

「年末ジャンボ宝くじ」は1等が7億円、さらに1等の前後賞が各1億5000万円で、合わせた当せん額は10億円と高額な宝くじとして注目を集めている。新登場の「年末ジャンボミニ1億円」は1等が1億円で当せん本数が105本、「年末ジャンボプチ1000万」は1等が1000万円、当せん本数1000本となっている。

売り場前の特設ステージでは、同宝くじのテレビCMに出演している所ジョージさんと綾野剛さんが登場し、トークショーが行われた。

綾野剛さん、所ジョージさん
(左から)綾野剛さん、所ジョージさん

2016年がどんな年だったかを尋ねられた所さんは「来年に向けての準備の年。だから年末ジャンボを買えば、来年の初っぱなにいいことありそう」とコメント。役者として充実した1年を過ごせたという綾野さんは「今年はやりきれたので、そのご褒美として年末ジャンボでいい縁がありそう」と年末ジャンボ宝くじ購入の意欲を見せた。

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ1億円」「年末ジャンボプチ1000万」の当せん金と、それぞれの当せん人数を示すフィギュアがステージに用意されると、「年末ジャンボプチ1000万」の1000体ものフィギュアを見た綾野さんは「初めての人でも、これならビギナーズラックがありそう」と高額当せんが生まれる可能性の多さに驚きの表情を見せた。

「年末ジャンボ宝くじ」当せん金

「もし10億円が当たったら?」の質問に対し、所さんは「毎年このステージが寒いから、暖かい楽屋を作りたい」とコメントし、会場の笑いを誘った。綾野さんは「ピンとこない。きっと当たった人もピンとこないと思う」と現実離れした高額当せん金にため息を漏らしながらも「映画の製作費に使えたらいいな」と夢を語った。

年末ジャンボ宝くじ イベント

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ1億円」「年末ジャンボプチ1000万」はいずれも12月23日まで販売され、当せん番号の抽せんは12月31日に行われる。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ