マルコメ君が「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」でDJデビュー!

マルコメのイメージキャラクター、マルコメ君が11月26、27日、東京・渋谷区の東京体育館で行われた「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in Tokyo」で「DJ MARUKOME」としてDJデビューした。

DJ MARUKOME

原宿カルチャーを世界に発信するアソビシステムとマルコメのコラボレーションから生まれたDJ MARUKOMEは、同イベントのメインアリーナにあるYAGURA STAGE(やぐらステージ)で「和と洋の融合」をテーマにパフォーマンスを披露。

DJアレンジされたマルコメのテーマが和太鼓の演奏と合わさると「マルコメ、マルコメ」とギャラリーが口ずさみ、フロアはみそ汁のごとく温まった。

YAGURA STAGE

また、会場の特設ブース「DJ MARUKOMEの部屋」ではターンテーブルをはじめとする愛用の機材が公開され、「DAIZU」(大豆)や「KOJI」(こうじ)などのレベル調節機能、「Tofu」(豆腐)や「Negi」(ネギ)などの材料スイッチを備えたDJミキサーが特に注目を集めた。

DJ MARUKOMEの部屋
DJミキサー

マルコメの青木時男社長は「みそと音楽のコラボレーションで、国境を超えておみそ汁の新しい可能性を切り開いていく。今回の取り組みが、みその魅力を再発見できる機会になれば」とマルコメ君の新たな一面に期待を寄せた。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ