アド・ミュージアム東京で「D&AD Awards 2016展」開催

「D&AD Awards 2016展」(主催=吉田秀雄記念事業財団、D&AD)が、汐留のアド・ミュージアム東京開かれている。(1月14日まで)

「D&AD(Design and Art Direction) Awards」とは、あらゆる分野のデザインを対象に、次世代を切り開く卓越したクリーエーティブを顕彰する国際的な賞。世界中のクリーエーターが憧れる最高峰のクリエーティブ賞として知られている。

本展では、上位賞と日本の作品を中心に紹介している。詳細はこちら

2016年のD&AD Awardsは、デザインの原点をより重視する傾向にあり「圧倒的な基礎力」を誇る作品が数多く受賞した。また、授与しない年もあるほど厳選している最高賞「ブラックペンシル」に選ばれたのは約2万6000点の応募作品のうち、わずか2作品だった。

そのブラックペンシルに、イヤマデザインが手掛けたカモ井加工紙の「mt expo 2015」が輝いた。54年に及ぶD&AD Awardの歴史において、日本の作品としては3度目となる快挙。

「mt expo 2015」は、2015年にKIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸で開催されたマスキングテープ「mt」の展示・販売イベント。製品の色やパターンをプレゼンテーションするべく、その会場全体を「mt」によって装飾し、ユニークな空間を創出した。

この他にも日本の応募作品621点のうち42作品が「イエローペンシル」などを受賞し、日本のデザイン力を世界に証明する結果となった。


「D&AD Awards 2016展」開催概要
主催:
吉田秀雄記念事業財団/D&AD
協力:電通
会期:2016年12月1日(木) ~2017年1月14日(土)
会場:アド・ミュージアム東京(東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留)
開館時間:
【平日】午前11時~午後6時30分(最終入館:午後6時)
【土】午前11時~午後4時30分(最終入館:午後4時)
休館日:日・月・祝日
入場料:無料

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ