クリスマスはみんなでナゲッツ! チキンマックナゲット クリスマスキャンペーン

日本マクドナルドは12月19日、都内の同社総合研究施設で「チキンマックナゲット クリスマスキャンペーン」発表会を開催した。

同キャンペーンのイメージキャラクターを務めるお笑いコンビ、メイプル超合金の安藤なつさんとカズレーザーさんの他、両手の親指と人差し指を立てて「ナゲッツ!」ポーズを決める怪盗ナゲッツが参加した。

メイプル超合金と怪盗ナゲッツ

同社は12月7日から期間限定で、サイドメニューで人気のチキンマックナゲットのソースにクリーミーチーズソースとフルーツカレーソースを追加し、「チキンマックナゲット15ピース(ソース3個付き)」を特別価格の390円で提供している。

さらに12月23~25日の3日間限定で、15ピースを2パックセットにした30ピースのセットを33%オフの特別価格の750円で販売する。

チキンマックナゲット クリスマスキャンペーン
チキンマックナゲット

会場のステージに安藤さんとカズレーザーさんが登壇すると、カズレーザーさんは「僕はマクドナルドに育ててもらったようなもの。粉ミルクの代わりはバーベキューソースでした。おふくろの味といっても過言ではない」とジョークを交えながらチキンマックナゲット好きであることをアピールした。

トレードマークである全身赤の衣装に金髪という装いについては「マクドナルドのコスプレ」と真顔でコメントし、黄色い衣装と赤髪で逆のコーディネートとなるドナルドとの軽妙なやりとりを披露した。

また、安藤さんが「最近はチキンマックナゲットしか食べていない。意外にヘルシー」と話すと、すぐさまカズレーザーさんが「説得力がない」とつっこみ、会場の笑いを誘った。

クリスマスツリー「ナゲッツリー」の点灯式

メイプル超合金の二人がチキンマックナゲットの限定パッケージを飾ったクリスマスツリー「ナゲッツリー」の点灯式を行った直後、無類のナゲット好きで“正体不明”のソースハンター、怪盗ナゲッツが出現。

メイプル超合金と怪盗ナゲッツ

メイプル超合金と怪盗ナゲッツは真のイメージキャラクターの座をかけ「怪盗ナゲッツゲーム」で勝負することとなったが、ゲームは怪盗ナゲッツが完敗し、勝利したメイプル超合金がチキンマックナゲットを試食する権利を手に入れた。

限定ソースをつけながら「おいしい」「何個でもいけちゃう」と試食する二人を恨めしそうに眺めていた怪盗ナゲッツは、見せ場がなかったことに「ハートがチキンなので上がってしまいました」とコメントし、「怪盗~、ナゲッツ!」の決めゼリフと、正体をうかがわせる「あの」ポーズで締めくくった。

「ナゲッツ!」ポーズを決める怪盗ナゲッツとメイプル超合金

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ