きっとあなたもダマされる

「KATE」ウェブムービー

カネボウ化粧品は2月1日、セルフメークブランド「KATE(ケイト)」から、アイシャドー「メタルグラマーアイズ」を発売。それに伴い、商品の魅力を訴求するウェブムービー「絵画に隠されたヒミツ」を、同日から公式サイト(http://www.nomorerules.net/)で公開した。

ケイトは1997年の発売以来、10~20代女性を中心に支持を集めるメークブランド。同社は、今年20年の節目を迎えることから、メークの持つ無限の可能性を表現したウェブムービーを制作。AKB48グループで若手のホープとして注目されている、HKT48/AKB48の宮脇咲良さんを起用した。

動画の冒頭、、目を閉じている女性のデッサンが映し出される。しばらくすると、静かに目を開けた女性が額縁から飛び出し、メーキャップされた女性に変身。命を吹き込まれた宮脇さんが躍動し、クールにポーズを決める。特殊メークにより、絵画と思われた女性が実は生身の人間だったと分かるサプライズムービーだ。

絵画の女性は、輪郭も陰影もモノトーンで描かれているが、目もとだけはアイシャドーで彩色されていて、それが後半のビューティーカットで宮脇さんの表情を引き立てる仕掛けになっている。

メイキング

メークを担当したのは、映画「進撃の巨人」や「シン・ゴジラ」などを手掛けた、特殊メークアーティストのJIRO氏。絵画と見まがうメークには4時間かかったという。

宮脇さんは「ケイトは普段から使っている大好きなブランドなので、出演できてうれしかった。クールビューティーな世界観に近づけるようにがんばった」とコメント。「メークにはたくさんの可能性がある。これからもさまざまなメークに挑戦していきたい」と話した。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ