ソフィーナ プリマヴィスタ発表会

石原さんの「美の5か条」とは

花王は2月9日、東京・渋谷区の表参道ヒルズで「ソフィーナ プリマヴィスタ 新CM発表会」を開催した。CMは、化粧品ブランド「ソフィーナ」の新製品「ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション」の発売(2月21日)に伴い制作された。

ソフィーナ事業グループの大倉誠一ブランドマネージャーは、発売から9年目となったソフィーナプリマヴィスタについて「順調に成長し、ベースメーク売り上げで4年連続1位になった」と話し、ブランドメッセージの刷新と新しいファンデーションを紹介した。

新商品は、消費者の「素肌感」を重視するニーズに応えるため、自然な仕上がりを目標にしたと説明。ブランドメッセージは「メイクレスに生きよう。」だと述べ、自分らしく生きる女性を応援していきたいとあいさつした。

2月18日から放送される新テレビCMは「きれいな素肌質感パウダーファンデーション 石原さとみ」編、「同 菅野美穂」編「同 波瑠」編の3本。それぞれの女性のライフスタイルを背景に、自然な使用感と仕上がりを訴求する。CM楽曲は、人気グループのドリームズ・カム・トゥルーがオリジナルで書き下ろした新曲「KNOCKKNOCK!」。CMは、新設の公式インスタグラムで9日から先行公開されている。

CM上映後、会場には女優の石原さとみさんが、ファンデーションのイメージと春に向かう季節感を意識したという白のパンツスーツで登場した。

CMについて「当初は、化粧品なのに“なぜ、メイクレス?”と思ったが、自然体や素肌感を大切にしていると聞いて納得した」と話した。

美容について、スキンケアやメーク、クレンジングなど、普段行っている方法を丁寧に説明。美肌で知られる石原さんならではのトークを展開した。また、以前に比べて、より人の気持ちを考え理解して行動するように心がけた結果、イライラが減って精神的にもいいと明かした。そして、「ペアリング」(お酒と料理の相性を考えた食事)を楽しみながら、プライベートな会話で盛り上がるのが幸せな時間だと語った。

ステージには、バレンタインデー間近ということで、ブランドをイメージした特性ケーキが登場。商品のコンパクトを模した飾りに、石原さんも笑顔を見せ、バレンタイン用のメークには「ピンクのチークを使うのもいいと思う。でも、頑張った感が出過ぎないように」とアドバイスした。石原さんは「メイクレス」の5文字にかけて“美の5か条”を発表。常に保湿クリームを身の周りに置いてスキンケアを欠かさないことや、メーク上手になるには熱心な研究とトライ&エラーを重ねることなど、経験に基づいたポイントを披露。

最後に“メイクレスに生きたい”と考える女性に「いざという時に普段の自分が出る。その時のために自分の自然体を見つけていきましょう」とメッセージを述べた。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ