ソフトバンク

ジャスティン・ビーバーさん、
ピコ太郎さん共演の新CMが放送開始

ソフトバンクは2月16日から、新テレビCM・SUPER STUDENT「学校」編の放送を開始した。同CMでは、世界的な大スターのジャスティン・ビーバーさんと、楽曲「PPAP」で一躍世界的な有名人になったピコ太郎さんが共演。放送前から2人の共演が話題になっていた。

(画像は全てメーキングから)

学校の放送室にいるのは、制服姿のビーバーさん。放送室を出たビーバーさんは、行き交う学生たちと気さくにあいさつしながら、教室が並ぶ廊下へ。「僕らが見ているのはスマホじゃない」「スマホの先の世界を見ている」とのナレーションの中、教室で見たことのある女性に気付き手を振る。それに「ハーイ、ジャスティン!」と答えたのは広瀬すずさん。隣の大原櫻子さんは「本当に来た…」と驚く。

ビーバーさんと広瀬さんは、学割キャンペーン(SUPER STUDENT)を訴求する「宣言」編で、ひと足先に画面上で共演を果たしている。

「学割ってる?」と尋ねるビーバーさんに、広瀬さんは笑顔で「学割ってる!」と答える。

別の教室に入ると、そこには教壇に立つピコ太郎さんが。2人は「アーン!」とスマホを合体させ、例のポーズを決める。「スマホがあれば、いつだって予想外が起きるんだ」のナレーションに続き次の教室に入ると、そこはなぜか白戸家のリビング。ビーバーさんの登場に驚く家族。「誰だ、お前は?」と問うお父さんに、ビーバーさんは「SUPER STUDENT」とポーズ。リビングは、ビーバーさんを追い掛けてきた学生で混乱状態だが、再び教室の廊下に戻ったビーバーさんは「学割ってる?ソフトバンク!」とクールにせりふを決める。SUPER STUDENTの次の展開が待たれる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ