UK発★ ブラックフライデー、英国に飛ぶ!

米国では、感謝祭(11月第4木曜日)翌日の金曜日から、本格的な歳末商戦がスタートする。小売店が黒字になるという意味で、ブラックフライデー(黒字の金曜日)と呼ばれる。

この商戦を、米国企業であるアップルやアマゾンが英国に輸出し、ウォルマート傘下のアズダや、ジョン・ルイスなど現地小売りも参戦。英国では感謝祭を祝う習慣がないため、“ちょっと早めのクリスマスセール”としてローカライズされる。

これからクリスマスまでの英国におけるオンライン支出は、80億ドルとなる見込みだ。

詳細は AdAge→ http://bit.ly/1aWQxiW
Black Friday Comes to U.K., Despite Total Lack of Thanksgiving Day
Retailers Try Everything to Get Consumers to Part With Their Money
Published: November 27, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ