US発★クリスマス商戦は男性客を狙え!

ESPNの調査によると、米国では、女性よりも男性の方がクリスマスシーズンにお金を使うことが分かった。調査は18~54歳の男女1800人に対して行われた。

男性の方が女性よりも出費額が39%多く、44%の男性が普段よりもシーズン中に多く出費する。また、33%の男性が自分を世帯で第一のショッパーだと考えており、この数字は1985年調査の14%から大きく上昇した。

ESPNは「これまで流通業界では女性をターゲットとしてきたが、売り上げを上げたいなら、男性に注目するべきだ」と指摘している。

詳細はAdAge→ http://bit.ly/18Jd2rm
Men Outspend Women During Holiday Season: ESPN Survey
They're Buyers, Not Shoppers, According to Research
Published: November 27, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ