アドバタイジング・ウィーク・アジア2017が5月29日からの4日間東京・六本木で開催

ニューヨークやロンドンなどで開催されている、マーケティング・広告・テクノロジー・エンターテイメント業界の一大イベント「アドバタイジング・ウィーク」が、昨年に続き六本木の東京ミッドタウンにて5月29日から6月1日まで開催される。

Advertising Week Asia

Facebook最高製品責任者クリス・コックス氏も登壇決定

今年のキーノート・スピーカーとして、Facebook最高製品責任者 クリス・コックス氏をはじめ、マッキャン・ワールドグループ グローバルプレジデントのルカ・リンドナー氏など6人の登壇が決定。

キーノート・スピーカー

吉永泰之氏(富士重工業(SUBARU)代表取締役社長)
クリス・コックス氏(Facebook最高製品責任者)
ルカ・リンドナー氏(マッキャン・ワールドグループ グローバルプレジデント)
タム・カイ・メン氏(オグルヴィ・アンド・メイザー ワールドワイドチーフ・クリエイティブ・オフィサー)
ジーン・リン氏(アイソバーCEO)
チャック・ポーター氏(クリスピン・ポーター+ボガスキー創業者兼会長)

アドバタイジング・ウィークとは

2004年に創設されたアドバタイジング・ウィークは、アドテク、ブランド、クリエーティブ、マーケティングをつなぐBtoBプラットフォーム。今年は14回目となるニューヨーク(9月25~29日)、東京で開催される2度目のアドバタイジング・ウィーク・アジア(5月29日~6月1日)、今年初開催となるメキシコ(11月13~16日)を予定している。昨年開催されたアドバタイジング・ウィーク・アジアの総来場者数は、11013名だった。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ