部活練習中に突然、松本さんが
「QTTA」の差し入れに現れたら…

東洋水産は3月27日、カップ麺「MARUCHAN QTTA(クッタ)SHO-YUラーメン」「同 SEAFOODラーメン」「同 TONKOTSUラーメン」を発売し、同日から新テレビCM「ボルダリング」編を、4月26日から「吹奏楽」編を放送する。

クッタは“食べた人に「はぁ~、食った!」と一息ついて、前向きな気持ちになってほしい”をコンセプトにした新ブランド。

CMには、お笑い芸人の松本人志さんを起用。松本さんが大学のボルダリングサークル、高校の吹奏楽部に、突然クッタを差し入れに来るところから始まる。松本さんは、頑張っている若者たちがクッタを食べる様子を観察し、食後に何と言うかを見届ける。「食った~」という言葉を聞いて「ほんまに言うんや」とつぶやいたり、「声、小さっ…」と突っこんだり、違う表現をした学生には「言わへんのかい!」と驚いたり、松本さんらしい掛け合いが見られる。

撮影では、学生たちのリアルな表情を撮るために、松本さんが登場することは知らせなかったそうで、サプライズの登場に学生たちは一瞬固まった後、大喜びしたという。

松本さんも、学生との絡みではアドリブで話し掛けるなど、面倒見のいい先輩のようだったとのこと。

公式サイト:https://www.qtta.jp/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ