「デカビタC」

15年ぶりのテレビCMで
“マリオ”とタイアップ

サントリー食品インターナショナルは4月8日、栄養炭酸飲料「デカビタC」の新テレビCM「マリオ登場」編と「マリオスポーツ」編の放送を開始した。

デカビタCは、発売25周年のロングセラーブランドで、今回「デカビタC ダブルスーパーチャージ」のリニューアル発売に当たり、15年ぶりとなるCMを制作。“みんなのエナジー”というコンセプトの下、多くの人にとって元気の源になってほしいとの思いを込めて、任天堂のニンテンドー3DSソフト「マリオスポーツ スーパースターズ」とタイアップした。主人公の「マリオ」に俳優の生田斗真さん、「ルイージ」に池松壮亮さん、「ピーチ」に二階堂ふみさん、「キノピオ」に寺田心くんを起用し実写化した。

CMでは、「マリオスポーツ スーパースターズ」で遊ぶゲームプレーヤーに翻弄されるマリオらキャラクターのリアルライフを描く。皆でゴルフを楽しんでいると、突然テニスコートに呼ばれて対戦。さらに野球、サッカー、乗馬レースと、気ままなプレーヤーに振り回される4人。そんな中、デカビタでエネルギーを補給しながら、懸命にプレーするマリオたちのスピード感あるアクションと、人間味あふれる掛け合いが見られる。

撮影後、“デカビタでエナジーチャージしたいのはどんなとき?”の質問に、生田さんは「朝一番で炭酸を飲むのが好き。いきなりの刺激がたまらない」、池松さんと二階堂さんも「過酷な撮影のとき」「このCMのように、たくさん走った後」とコメント。心くんは「皆、足が速いから、追いつくのが大変だった」と撮影を振り返った。

公式サイト:http://www.suntory.co.jp/softdrink/dekavita/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ