大阪広告協会70周年記念事業「あいたかってん、大阪で~」表彰式開く

大阪広告協会は4月13日、同協会70周年記念事業「広告作品コンクール~あいたかってん、大阪で~」の表彰式を、大阪市都島区の太閤園で開いた記念式典席上で行った。

大阪のとっておきの待ち合わせ場所をそれぞれの思いをこめて創作した作品を募集し、次の3作品がグランプリに輝いた。

全受賞者・表彰内容は、同協会ホームページで公開している。

 

▶︎「一般部門ポスターコース」グランプリ

田渕彩花さん(神戸市)

十三本一商店街のトミー君銅像がテーマ。3年前の火災以降は「ファイト」のたすきをつけたトミー君に励まされたという経験から制作された。

「一般部門ポスターコース」グランプリ 田渕彩花さん(神戸市)

 

▶︎「一般部門映像コース」グランプリ

一田久作さん(大阪市)

恋人たちの出会いから2世誕生までを大阪の待ち合わせ名所が彩るもので、大阪のまちの暮らしやすさを表現したもの。

「一般部門映像コース」グランプリ 一田久作さん(大阪市)

 

▶︎「小中学生部門絵画コース」グランプリ

菊地里美さん(吹田市/小3 9歳)

たくさんの人が待ち合わせをして花見やサッカー観戦などを楽しんでいる場所であり、自分も大のお気に入りである万博公園を小学3年生が夢いっぱいに表現した。

「小中学生部門絵画コース」グランプリ 菊地里美さん(吹田市/小3 9歳)

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ