秋葉原と梅田に「サロン・ド・サロンバス」出現

久光製薬は、11月23、24の両日、東京の秋葉原UDXサボニウス広場で、「サロン・ド・サロンパス」体感イベントキャンペーンを開催した。外用鎮痛消炎剤「サロンパス」のサンプリングと、俳優の二宮和也さんが“サロン”の支配人役で出演するテレビCMの世界観を体験できるバスを組み合わせたもの。二宮さんと商品の大画像でラッピングした2階建ての「サロン・ド・サロンバス」が街中で注目を集めた。同バスはイベント前の2日間、会場周辺を走行し商品をアピールした。

会場には薬店を模したサンプリングカウンターが設けられ、多くの若年層も商品を手に取った。バス内では、実際にCMで使用したセットや衣装などを展示したミュージアムに加え、商品ラインアップ紹介コーナーを設置。クイズとアンケートに答えるとオリジナルグッズがもらえるクイズラリーも実施、乗車順番待ちの列ができた。バスと記念写真を撮る二宮さんファンも多く、約1万7000人の来場者でにぎわった。同イベントは、11月30日、12月1日に大阪・北区のヨドバシカメラ梅田店でも実施され、約2万5000人が参加した。サロンパスのサイト(salonpas.jp)では、イベントの画像やCMが視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ