「LEXUS RC」「LEXUS LF-NX」

を世界初公開

LEXUS(レクサス)は、第43回東京モーターショー(~12月1日、東京ビッグサイト)に、世界初公開となるスポーツクーペLEXUS RC」と新開発ターボエンジン搭載したコンパクトクロスオーバーSUVのコンセプトカー「LEXUS LF-NX」を出展した。

11月20日のプレスブリーフィングで、レクサスインターナショナルの伊勢清貴プレジデントは「レクサスは、今回紹介した2車種をはじめラインアップの拡充を図るとともに、個人にも社会にも称賛してもらえる新しいラグジュアリーをけん引するブランドを目指し、もっといいクルマづくりにチャレンジし続ける」と宣言した。

伊勢プレジデントのプレゼンテーション

 

スポーツクーペ「RC」と伊勢プレジデント(左)、レクサスのチーフ・ブランディング・オフィサーで
マスタードライバーの豊田章男氏(トヨタ自動車社長)(中)とレクサスアンバサダーの森理世さん

 

高い走行性能と優れた環境性能を実現した次世代SUV「LF-NX」

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ