「もっとTV」がLGエレクトロニクス製テレビ受像機への提供を開始

日本テレビ放送網・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビジョンと電通が推進するインターネットTV(※1)上におけるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「もっとTV(テレビ)」が、LGエレクトロニクス(以下LG)製の日本向けスマートテレビ「LG Smart TV」で視聴可能となる。

2013年12月6日より対応するテレビ受像機は「LG Smart TV」のうち、2013年4月以降に発売開始となった下記のシリーズ。(「もっとTV」の機能を利用するには有線もしくは無線LAN経由でのインターネット接続が必要となる)

対象機種1:「LG Smart TV」LA9700シリーズ(近日サービス予定)
対象機種2:「LG Smart TV」2013年モデル(LA9600、LA8600、LA6600、LA6400、LA6200、LN570 B、LN4600シリーズ)

※対象機種2については、インターネット経由のソフトウェア・アップデート後に「もっとTV」が利用可能となる。

「もっとTV」を採用するHTML5仕様のテレビ受像機は、東芝(レグザZ8X/Z8/J8、Z7/J7シリーズ)に続きLGが2社目となる。また「LG Smart TV」の「マイアプリバー」内に初めてプリインストールされた「もっとTV」アイコンから、ライブ放送視聴中でも「もっとTV」に直接アクセスできる。

対象機種は、「もっとTV」を起動後、認証コードの設定およびクレジットカードまたは携帯電話キャリア決済の登録を行えば、地上波の見逃しを含む多彩なコンテンツを視聴できる。(※一部コンテンツを除き、有料視聴となる)

 

【「もっとTV」について】
「もっとTV」とは、民放キー局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)、および日本放送協会(NHK)による「もっと」手軽に放送局コンテンツを楽しむためのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。2012年4月のサービス開始以来、ボタンひとつで、様々な放送局コンテンツが視聴可能。2013年10月20日現在で、各放送局から地上波の見逃しを含むドラマ・バラエティなど、約15,000エピソードをラインアップしている。
10月20日現在、パナソニック製テレビ受像機(スマートビエラ)・ブルーレイレコーダー(スマートディーガ)、東芝製テレビ受像機(レグザZ8X/Z8/J8、Z7/J7シリーズ)、対応するスマートフォン・タブレット(Android 2.3以上)で利用可能。

 

Android™ は、Google Inc.の商標または登録商標です。
Google™ は、Google Inc.の商標または登録商標です。
このリリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは、会社の商標および登録商標です。

※1 インターネットを通じて動画視聴が可能なテレビ受像機

「もっとTV」公式サイト http://www.mottotv.jp

電通ニュースリリース http://www.dentsu.co.jp/news/release/2013/pdf/2013126-1206.pdf

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ