電通ワークス「Eco Solution Report(エコ・ソリューション・レポート)」Vol.4を発行

電通ワークスのビル環境総合研究所が、季刊「Eco Solution Report(エコ・ソリューション・レポート)」Vol.4を発表した。Vol.4のテーマは「事業継続計画(BCP)」、タイトルは「もしもタイタニック号がISO規格で定めたBCP(事業継続計画)に取り組んでいたら。」となり、電通ワークスHP内で閲覧できる。

Eco Solution Report(エコ・ソリューション・レポート)Vol.4
http://www.dentsu-works.co.jp/beri/img/pdf/vol4/eco_solution_report_vol_4.pdf

「Eco Solution Report(エコ・ソリューション・レポート)」は、電通ワークスが環境分野で培ってきた知見を発展進化させ、電通グループらしい視点で、ビル環境関連の調査・研究を集約したレポートで、電通およびグループのクライアントが抱える課題を取り上げ、定期的に発信している。ビル環境総合研究所とは、「土地・建物」「人材」というふたつの資産をワンストップで管理する電通ワークス内に、2012年7月に発足した社内組織。

ビル環境総合研究所 http://www.dentsu-works.co.jp/beri/index.html

電通ワークス http://www.dentsu-works.co.jp

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ