有楽町有馬記念イベント

 予想は「2-7-4(ふなっしー)」

日本中央競馬会(JRA)は、今年最後の競馬の祭典、第58回「有馬記念」開催に先立ち、12月16日からレース当日の22日まで、東京・有楽町駅前エリアでPRイベント「有楽町有馬記念 ~輝け、今年最後のBIG CHANCE グランプリウィーク~」を開催している。エリアは芝生をイメージした緑色LEDライトによるイルミネーションで彩られ、専用のメガネをすると光が馬のシルエットに見える仕掛けで競馬場をイメージさせた。電通のオリジナルキャラクター「豆しば」とコラボした「アリマメシバCafé」では、アリマメシバのラテアートが描かれた「アリマオレ」や運気が上がる?特製中華まん「ドリームありまんじゅう」などのメニューが用意された。また、第51回有馬記念で名馬ディープインパクトがゴールした場面を再現した撮影スポットも設置。騎手気分で実馬サイズの馬像にまたがると、その場でカレンダーやポストカードにしてプレゼントするサービスも実施している。

 

19日には、駅前エリアのステージで「有馬記念前哨戦!? 真の船橋タレント決定戦」が行われた。レースが開催される中山競馬場が千葉県船橋市にあることから、ゆるキャラ「ふなっしー」と同市出身のお笑い芸人コンビ「ペナルティ」のワッキーさん・ヒデさんが登場。どちらが船橋を代表するタレントなのか、“ジャンプ力対決”などで会場を沸かせた。当日発表された出馬表を前に“日本一早い有馬記念予想対決”も実施され、3人はお気に入りの馬を中心にレースを予想、ふなっしーは「馬番15を軸に2-7-4(ふなっしー)」と発表した。ワッキーさんは有馬記念の成功を祈って“気”を送り、ヒデさんは「競馬は女性でも家族一緒でも十分に楽しめる。ぜひ足を運んでほしい」と話した。ふなっしーは「中山競馬場にはきれいなクリスマスイルミネーションもあるなっしー、みんなで競馬を楽しんでくれなっしー」と元気に訴えた。

22日は同エリアでレースのパブリックビューイングが実施される。

「有楽町有馬記念」イベントサイト: jra.jp/yurakucho_arima/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ