「広告界合同年賀会」で

今年の飛躍を高らかに宣言

広告関係30団体の共催による「広告界合同年賀会」が1月8日、千代田区の帝国ホテル東京で開かれ、約1600人が参集した。

 

初めに、全日本広告連盟(全広連)の大平明理事長、日本アドバタイザーズ協会の佐治信忠理事長、日本新聞協会の白石興二郎会長、日本民間放送連盟の井上弘会長、日本雑誌協会の石﨑孟理事長、日本雑誌広告協会の高橋基陽理事長、日本広告業協会の髙嶋達佳理事長、日本屋外広告業団体連合会の 髙橋公比古会長が登壇し、鏡開きを行った。

共催者を代表してあいさつに立った全広連の大平理事長は「広告界にとって輝かしい年となるよう祈念する。昨年は日本復活の年、伊勢神宮や出雲大社の遷宮で神様もよみがえった。今年の干支は甲午(きのえうま)。長く寒い冬が終わり春になり大地が殻を破って根を伸ばし、天に向かってエネルギーを発散するといわれ、今年こそ飛躍の年となる。しかし、時代が変わり今までの常識が通用しなくなり、広告の概念が広がりメディアの概念が変化する。新しい時代に合った変化を求めていかなければならない。広告の元気が日本を元気にするよう、今日は新時代の出陣式にしたい」と語り、「エイ、エイ、オウ」の掛け声で力強く拳を突き上げた。

<広告関係30団体> (順不同)

全日本広告連盟
日本アドバタイザーズ協会
日本新聞協会
日本民間放送連盟
日本雑誌協会
日本雑誌広告協会
日本広告業協会
日本ABC協会
日本広告審査機構
日本マーケティング協会
日本マーケティング・リサーチ協会
日本パブリックリレーションズ協会
日本アド・コンテンツ制作社連盟
日本プロモーショナル・マーケティング協会
日本広告制作協会
日本B to B広告協会
IAA日本国際広告協会
ACジャパン
広告業協同組合
新聞案内広告協会
東京屋外広告協会
全日本シーエム放送連盟
日本屋外広告業団体連合会
全日本ネオン協会
インターネット広告推進協議会
日本生活情報紙協会
衛星放送協会
広告審査協会
日本鉄道広告協会
日本新聞折込広告業協会

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ