若者向け「初TABI」第3弾

若年層向け旅行プロジェクト「初TABI」が「冬の沖縄」をテーマに展開されている(3月末まで)。同プロジェクトは昨年1月、電通とリクルートライフスタイルが「初めてに出会う旅」をコンセプトに大学生など若年層をターゲットとしてスタート、今回が第3弾となる。沖縄県の観光助成事業の一つとして国内最大級の宿泊旅行予約サイト「じゃらんnet」内の特設サイトをプラットフォームに宿泊費が最大1万円オフになるクーポンの発行、賛同企業による商品提供やさまざまなサービスを紹介することで、沖縄県への旅行需要を喚起し、地域の活性化につなげる。

賛同企業のトヨタ自動車は無料レンタカーを使った「カローラ フィールダー」の試乗施策、NTTドコモは「ドコモドライブネット」のタッチ&トライ(2月以降)としてレンタカーの無料サービス、キヤノンマーケティングジャパンは旅行先で撮影した写真で簡単に写真集を作れるサービス「フォトプレッソ」の無料トライアルを提供。また、旅行雑誌『じゃらん』制作の沖縄ガイドを宿泊施設チェックイン時に贈呈、ネスレ日本の「キットカット」やジャパンゲートウェイのボディウォッシュとボディトリートメント「メルサボン」などの商品が入った初旅バッグのプレゼントなど若年層にとってお得なキャンペーンを実施している。

「初TABI in沖縄」のプロモーション展開として、1月13日には旅行バラエティー番組「いまどき女子の沖縄旅!こみゅ旅」(テレビ東京系6局)を放送。若年層に人気のあるYouTubeクリエーターの劇団スカッシュによる“SUPER BINGOの旅in沖縄”をYouTubeで配信する。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ