JAA広告論文入賞作決まる、
3月7日と14日に受賞者講演会

日本アドバタイザーズ協会(JAA)は昨年12月18日、第40回「JAA広告論文」の入賞作品を決定した。テーマは、「広告の力。~ニッポンから元気を~」。金・銀・銅各賞受賞者は次の通り。(敬称略)

【金賞】

耐久消費財における「お試し」コミュニケーションの可能性について
~マスメディア&口コミ&体験を核とした「ディーガプラス」の事例研究~
パナソニック
コンシューマーマーケティングジャパン本部 コミュニケーショングループ プランニングチーム
美濃部愛理

【銀賞】

シャア専用オーリスよ、クルマの新しい未来に導いてくれ!
~ジオニックトヨタはファンとのコミュニケーションをデザインすることができたのか~
トヨタマーケティングジャパン
マーケティング戦略局マーケティング総括G主任
柳澤俊介

【銅賞】

ゴルフトーナメントにおけるトリプルメディア戦略を考察する
~ヤマハレディースオープン葛城2013を事例に~
ヤマハ
広報部宣伝・ウェブコミュニケーショングループ主任

藤森真理亜

なお、金、銀、銅各賞受賞者による講演会が、3月7日に大阪市北区の梅田スカイビルタワーウエスト22階会議室で、同14日に東京・中央区のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルで開かれる。参加費は、それぞれ5250円。JAA会員社は無料。定員になり次第締め切る。講演会の詳細とその他の受賞者は、同協会ホームページ(jaa.or.jp)で閲覧できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ