青山のいちょう並木でヘルシーメニューを

「かんぽ Healthy Café」期間限定オープン

かんぽ生命保険は食を通じた健康づくりを目的に、1月23~26日の期間限定でヘルシーメニューを提供する「かんぽ Healthy Café」を、東京・港区にオープンした。

メニューは、同社とレシピ投稿サイト「クックパッド」が昨年実施した健康レシピコンテストの受賞メニューと、フードコーディネーター・管理栄養士の曽根小有里さん考案の計5品。明治神宮外苑のいちょう並木沿いにある「Royal Garden Cafe青山」の協力の下、同店内で食事メニューとして提供される。

 

初日の23日に行われたオープニングイベントで、同社の石井雅実社長は「ラジオ体操は、昭和3年に当時の簡易保険事業が開始したもので、以後80年余り健康づくりに取り組んできた。今回は食に注目し、ヘルシーメニューの提供に至った。ぜひ楽しんでほしい」とあいさつ。ゲストとして、タレントの優木まおみさんとスポーツジャーナリストの中西哲生さんが登場した。優木さんは妊婦の立場から野菜を多く食べること、睡眠と軽い運動を大切にしていると話し、中西さんは料理を食べる順番を考え、よくかむことを心がけているなど、現役のサッカー選手時代からの習慣を紹介した。肉を使わない「豆腐のベジタコライス」を試食した優木さんは「豆腐のしっとり感とチーズ風味がとても合っている。家でも作りたい」、野菜を主役にした「ゴロゴロ野菜とチーズのブラウンシチュー」を口にした中西さんは「野菜の食感が残りつつ、うま味も閉じ込められていることに驚いた」と高く評価した。

石井社長とオープンを祝して乾杯
 

 

店内では、オリジナルメニューのレシピを掲載した小冊子を配布。また同社ホームページ内の特設ページでもレシピを公開している。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ