あったまいう~!

「森永甘酒 40周年記念イベント」開催

森永製菓は1月20日、缶入りタイプの「森永甘酒」の発売40周年を記念したイベントを墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチひろばで開催した。

同社は甘酒が最も飲まれる時期として大寒(今年は1月20日)を「甘酒の日」として制定。当日は、森永甘酒のCMキャラクターでタレントの石塚英彦さん(ホンジャマカ)が半そでに甘酒パッケージと同じデザインのオーバーオールというファッションで登場し、森永甘酒を飲んで「あったまいう~」の決めゼリフを披露。来場者に商品サンプルを手渡して、体の芯から温めてくれる甘酒の魅力をアピールした。

会場には来場者が体験できる、湯河原の温泉水を使った足湯が特設された。石塚さんは、「甘酒足湯」と命名された足湯に漬かりながら、甘酒を口にして「あったまいう~。甘酒を飲んでもらい、足湯も楽しんでほしい」と来場者に呼び掛けた。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ