セブン&アイ × サントリー

「共同開発商品」商品説明会 

発売記念イベント

セブン&アイ・ホールディングスとサントリー食品インターナショナルは1月14日、共同開発したダブルブランドの缶コーヒー「セブンプレミアムxサントリーボス『ワールドセブンブレンド オリジナル』」と「同『ワールドセブンブレンド 微糖』」の発売を記念した商品説明会・発売記念イベントを港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催した。

セブン-イレブン・ジャパンの鎌田靖取締役常務執行役員=写真右=は「お客さまが望むブランドの強さと味を両立する新しいプライベートブランドとして発売する」と述べた。サントリー食品インターナショナルの山﨑雄嗣専務取締役=写真左=は「史上初のプライベートブランドとナショナルブランドのダブルブランドだ。こだわりと値ごろ感が両立する新たな価値に挑戦したい」と意気込みを語った。

会場にはサントリーコーヒー「BOSS」のCMに出演している、SMAPの中居正広さんと草彅剛さんが登場。中居さんが新商品は「僕と草彅君が二人でデビュ-したみたい」と話すと、草彅さんはすかさず「それはもっとすごいことだと思う」と突っ込みをいれた。二人は「働く全ての人」に向けて応援メッセージを書き初め。中居さんは「七三輪気(しちさんわけ)」という文字を披露し、「セブン&アイの“七”、サントリーの“三”。そしてこの“輪”も2社が“輪”になる“気持ち”を持って書いた」と説明した。

最後に中居さんは「少しでも面白いものや社会のニーズに合ったものを提供したいという気持ちは僕らにも通じる。ワールドセブンブレンドとともに僕らも飛躍したい」と話し、草彅さんは「新商品は、仕事の合間にリフレッシュできて元気が出てくる。飲んでいただければその良さが分かると思う」と締めくくった。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ