ANA

「みんなで応援CMをつくろう!ソチオリンピック日本代表」編

ANAは、日本オリンピック委員会(JOC)のオフィシャルパートナーとして、ソチオリンピック日本代表選手団を応援するため「みんなで応援CMをつくろう!」キャンペーンと、羽田空港で「スマホで楽しむ特別展示」を実施している。

「みんなで応援CMをつくろう!」キャンペーンは、特設サイト(anasochi.jp)内に公開された3種の競技ポーズや「いいね!」写真を一般から募集。その画像を使ったテレビCMを制作し放送するもの(2月上旬から)。同サイトでも2月5日から公開される。同社は2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致活動でも、一般からの投稿を元に応援テレビCMを作成した。

羽田空港第2旅客ターミナルで行われている「スマホで楽しむ特別展示」では、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手や女子スノーボードの竹内智香選手、女子スピード・スケートの菊池彩花選手とスマートフォン(スマホ)で記念撮影ができるバーチャル2ショットコーナーや、スマホをかざすと両選手の競技動画が視聴できるムービングバナーを設置。また応援CMのメーキングや完成CMを視聴できるPRブースも展開している(2月23日まで)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ