トヨタ「AQUA」

ソチ日本代表応援CMを放送

 

日本オリンピック委員会(JOC)ゴールドパートナーのトヨタ自動車は、世界一低燃費のハイブリッドカー(*)「AQUA」で、ソチオリンピック日本代表を応援するテレビCM「Winter has come」編を期間限定で放送している。CMは全編フル3D アニメーションで描かれ、スノーリゾートでウィンタースポーツを楽しむ人々と色とりどりのアクアが登場。“ワクワクする冬が、これからもずっとやって来てほしい”から、アクアは環境と向き合い続けると語り、「さあ、ソチオリンピック」「がんばれ!ニッポン!」と締める。

世界一低燃費のアクアだからこそ言える「地球の冬を守り続けたい」との大きなメッセージを、オリンピックという大舞台を通して伝える。今までにないアプローチの応援CMを目指した。

アクアのサイト(toyota.jp/aqua/movie/)で視聴できる。

*2013年11月現在。ガソリン乗用車(除くプラグインハイブリッド車)。トヨタ自動車㈱調べ。

 

 

 

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ