ピーチ航空搭乗者向けエンタメサービス「high!」が本格稼働 ― 世界初、航空券データ連動型映画・音楽・ゲーム配信システム ―

電通は、Peach Aviation、マイシアターと共同で提供している機内エンターテインメントサービス「high!」(ハイ)を本格稼働させ、世界初の航空券データ連動型オンデマンド映画配信システムを導入する。

「high!」は、Peachの航空券を購入したユーザーを対象に、マイシアターが提供するアプリを利用して、ユーザーのスマートフォンやタブレットに映画やドラマのほか、音楽番組、雑誌、ゲームといったコンテンツのダウンロードを可能にしたサービス。空港の待ち時間と空の旅を快適に楽しむことを目的に、2012年10月から那覇空港で実験をスタートし、2013年3月からは関西空港へとサービスエリアを広げてきた。

本サービス提供の背景には、マイシアターによる独自調査で80%の渡航者が「LCC(格安航空会社)にも機内エンターテインメントサービスが欲しい」と回答していることに加え、男女、世代ごとに求めるコンテンツのジャンルが大きく異なることがある。

こうした状況を踏まえ、3社で共同開発した「high!」の新アプリは、航空券の購入データベースを活用することで、渡航者のみに限定したコンテンツ提供を可能にした。従来の空港でのダウンロード提供に加え、ニーズの高い「自宅などで事前に、自分の端末にダウンロードできる」サービスを導入。また、搭乗時間に合わせた時限付ダウンロードの場合、搭乗前・搭乗中・到着後と通信環境や使用端末が変わっても、コンテンツを途切れることなく視聴できる。

新アプリは、電通が推進する国際的コンテンツID管理ソリューション「RII」※を導入し、コンテンツの時間制御(自動消去)といった機能を、極めて高いセキュリティーレベルで利用できる。さらに、RIIを活用することで、コンテンツ提供社、配信事業者、利用者間の権利情報の円滑な交換と、それに伴う多様なコンテンツの提供が可能となる。

※RII (アールアイアイ、Rights Information Interoperability)は、映像配信プラットフォーム間を超えたマルチメディア・コンテンツ流通への道を開く権利情報の相互運用のための国際標準規格。2013年3月に、国際電気通信連合ITU-T H.751および国際電気標準会議IEC 62698 として、2つの国際標準化機関の共通標準規格として発行された。

 

■サービスの概要

名 称:high!

サービス形態:スマートフォンアプリケーション(無料アプリ)

利用方法: AppleストアならびにAndroidのマーケットでアプリをダウンロード

コンテンツ:無料約30タイトル、有料約500タイトル

サービスの特徴:

①空港での搭乗前に、自分のスマホ、タブレットに動画ダウンロード(従来機能)

②自宅で事前ダウンロード(航空券購入後にダウンロード可能)

③有料、無料合わせて500タイトル超の映画、ドラマを提供(最大2000タイトルまで拡大予定)

 

■機内エンタメ「high!」アプリアイコン

 

■「high!」トップ画面

 

電通ニュースリリース

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/pdf/2014013-0220.pdf

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ