浅田真央選手 渾身の247秒

瞬間最高19.5%を記録

ソチオリンピックで20日に行われた、フィギュアスケート女子シングルフリーの中継番組(NHK総合 21日午前0時~同4時)の平均視聴率が関東地区で15.1%(関西14.4%)だったことがビデオリサーチの調べで分かった。同地区の瞬間最高は浅田真央選手の演技が終了した直後の19.5%(関西20.0%)。羽生結弦選手が金メダルを獲得した、フィギュアスケート男子シングルフリーと同様、深夜帯の放送では異例の数字となった。

浅田選手は渾身(こんしん)の滑りで、自己ベストを更新する142.71点をマークし、合計198.22点で6位入賞を果たした。

(写真=フォート・キシモト)

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ