“アラGO世代”に向けて 

エナジーサプリ「アラプラス」新CM

SBIホールディングス傘下でALA(5-アミノレブリン酸)を主成分とした健康食品や化粧品の製造・販売などを行うSBIアラプロモは、エナジーサプリ「アラプラス」シリーズの新テレビCMを2月27日から放送開始した。同サプリは、“自分らしくアクティブな大人世代”のためのもので、イメージキャラクターに歌手の郷ひろみさんを起用した。

放送開始に先立つ24日、新CM発表会が東京・六本木の泉ガーデンで実施され、竹崎泰史社長は商品説明とともに「いつまでも若々しく、チャレンジを続ける40~60代を『アラGO世代』と名付けた。そのシンボルとして郷さんを起用した」とあいさつした。「アラが街を元気にする!」編は、活気のない商店街を舞台に、郷さんが元気に踊りだすことで街も人も元気を取り戻すというストーリーで、CMソングも郷さんが歌った。

 

ステージに登壇した郷さんは、「以前からアラプラスを愛飲している。年齢に関係なく、やりたいことや気力があればチャレンジして新しい第二の人生を見つけてほしい」と応援メッセージを述べた。会場では記者に扮していたダンサーたちが、フラッシュモブさながら突然ステージに上がり、動揺する郷さんと共にCM同様のダンスを披露するというサプライズ演出もされた。

同社サイト(sbi-alapromo.co.jp/cmgallery/)で視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ