フランスのモバイルエージェンシー「レ・モビリザーズ社」の株式100%取得で合意

電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、フランスのモバイルエージェンシー「Lesmobilizers SAS」(本社:パリ市、以下「レ・モビリザーズ社」)の株式100%を同社株主から取得することで合意した。

2010年に設立されたレ・モビリザーズ社はモバイル関連の広告コミュニケーション・サービス全般、特にモバイル用のアプリ開発や動画のストリーミング、モバイル・コマース(スマートフォンやタブレット端末を利用したEコマース)に強みを持ち、急成長してきた企業。

買収後は、電通グループのデジタルエージェンシーIsobar France(アイソバー・フランス)のモバイル部門となる。

電通グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が2013年9月に発表したフランスの広告費は、対前年比で、2012年は3.3%減であったものの、デジタル関連の広告費は6.6%増、その中でもモバイル広告費は16.2%増となり、モバイル広告費は2013年、2014年ともに25%程度の高成長が続くと予測している。

 

電通ニュースリリース

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/pdf/2014020-0304.pdf

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ