オリンパスイメージング テレビCM 

本田圭佑選手が父親役 

 


オリンパスイメージングは3月7日、ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M10」のテレビCMを放送開始した。製品のイメージキャラクターである、サッカーの本田圭佑選手を起用。「Hand in hand」編では父親役の本田選手と子どもの触れ合いを通して、高画質と高速電子ビューファインダーで大切な瞬間を美しく撮影できる性能を訴求している。キャッチコピーは“撮るという、アイラブユー。”。自身が父親である本田選手は、試合とは違った表情を見せ、夕焼けの中を子どもと手をつなぎ歩くシーンが印象的なCMになっている。使用されている楽曲はB’zの稲葉浩志さんが書き下ろした「oh my love」で、ともに話題となりそうだ。関東、関西、中部、北海道、広島、福岡エリアで順次放送される。

 

同社サイト(olympus-imaging.jp/)で製品情報、AD GALLERY(olympus-imaging.jp/ad_gallery/)でCMや本田選手のインタビューなどが視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ