“かんぽさん”CM 第12弾

学資保険「はじめのかんぽ」

かんぽ生命保険は3月17日、学資保険「はじめのかんぽ」の新テレビCM発表会を千代田区の帝国ホテル東京で開催した。石井雅実社長は「学資保険は1971年に当社が開発し、以来かんぽ生命の看板商品として歴史を重ねてきた。公社化時代も含めて10年間で初めての新商品で、力を入れて取り組んでいきたい」とあいさつした。同保険は出生前加入制度や、従来に比べ貯蓄性が高く効率的に学資金を準備できるなどの特長を備え、4月2日から発売される。

「マジック」編では、2007年からイメージキャラクター“かんぽさん”を務めてきたV6の井ノ原快彦さんを起用。かんぽさんは、生まれたばかりの赤ちゃんのいる家族を訪問し、新登場の保険をマジックで楽しませながら紹介する。井ノ原さんが出演する12作目となったCMは3月21日から放送されている。

会場には、同社の制服で井ノ原さんが登場。「近所の郵便局で出会った(実在の)かんぽさんの笑顔をそのまま全国にお届けしたい。今では離島に行っても役名で声を掛けられることがある」とかんぽさんを演じる意気込みと、なじみの顔になった喜びを語った。

 

「子供の夢を応援する新しい学資保険」というコンセプトにちなみ、ステージには小学生マジシャンの円音(まどか)ちゃんと、キッズダンサーの内田爽君が登壇。マジックとブレークダンスを披露した。井ノ原さんは、大人顔負けのパフォーマンスに「子どもたちが頑張っている姿を見ると涙が出る。われわれ大人が子どもたちを大切に見守っていきたい」と話した。保険の発売を記念して、家電やカタログギフトなどが当たるキャンペーンも実施する(4月2日~5月30日)

公式サイト:hajimenokampo.jp

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ