404px
  • 朝岡 崇史
    • 株式会社電通デジタル
    • エグゼクティブ・コンサルティング・ディレクター
  • エクスペリエンス・デザインを専門とするコンサルタント。
    大学生時代は東大野球部で選手・主務として活躍。
    1985年、電通入社。クライアント企業の経営層と向き合い、電通らしい右脳型のアイデアを武器に事業やブランドのコンサルティングを提供するソリューション型サービスを実践。ブランドコンサルティングを行うコンサルティング室長を経て現職。日本マーケティング協会(JMA)のマーケティング・マスターコース・マイスター(2011年~)。
    著書に「拝啓 総理大臣殿 これが日本を元気にする処方箋です」(東洋経済新報社 共著 2008年)「エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング」(ファーストプレス 2014年)、「IoT時代のエクスペリエンス・デザイン」(ファーストプレス 2016年)がある。

関連書籍

    • エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング

    • 「エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング」とは顧客のブランド体験にフォーカスしたマーケティング戦略である。ソーシャル時代になって始まった企業と顧客の「共創」を起点にして、ユーザ・エクスペリエンスやサービスデザインまでを包括する。顧客の体験価値がブランド価値の中核になる時代、企業がどういうふうに発想しアクションを起こせば、マーケティング・プロセスを改善でき、競争優位な事業モデルを確立できるか、について迫っていく。

電通報内執筆記事

  • 続きを見る
    ページ先頭へ