【カンヌ動画】チタニウム部門グランプリ「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」菅野薫氏インタビュー

  • 菅野 薫

2014/06/24

【カンヌ動画】チタニウム部門グランプリ「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」菅野薫氏インタビュー

カンヌライオンズ2014チタニウム部門のグランプリは、電通の「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」(本田技研工業)が獲得。伝説的ドライバーの故アイルトン・セナが89年のF1日本グランプリ予選で樹立した世界最速ラップ(当時)の軌跡を走行データより再現し、エンジン音とコース上に設置したLEDライトでよみがえらせた壮大なプロジェクト。データを心揺さぶるものに変容させ過去を未来につなげ、新たな地平を切り開くアイデアとして評価された。プロジェクトを手がけた菅野氏が受賞の喜びを語った。

「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」
http://winners.canneslions.com/2014/integrated/entry.cfm?entryid=18240&award=28