loading...

廣田 周作株式会社電通 ビジネス・クリエーション・センター

廣田 周作

株式会社電通

ビジネス・クリエーション・センター 

2009年に電通入社。企業のソーシャルメディアの戦略的活用コンサルティングから、デジタル領域における戦略策定、キャンペーン実施、デジタルプロモーション企画、効果検証を担当。社内横断組織「電通ソーシャルメディアラボ」「電通モダン・コミュニケーション・ラボ」などに所属。著書に『SHARED VISION』(宣伝会議)。

関連する人

関連書籍

  • SHARED VISION(シェアードヴィジョン)

    SHARED VISION(シェアードヴィジョン)

    相手を大切にすることからはじめるコミュニケーション 現在、凄まじい勢いで取り巻く環境が変化している「コミュニケーション」の領域。中でもソーシャルメディアの登場で、企業は簡単に情報を発信、コミュニケーションを図ることが可能になった一方で、次々と生み出されるテクノロジーや新しい手法に振り回され、コミュニケーションを効果的に行えていないという課題を抱えている。 「シェアードヴィジョン」とは、「皆で創りたいこと」「皆で創る理想の姿」の意味。企業と生活者が未来のイメージを共有し、円滑なコミュニケーションを図っていくためにはどのようにすべきか、事例などをもとに紹介していく。