電通報における箸休め的な連載第2弾

4コマアイデア「ちょっといいカモ」

#002「日曜の夕方って…?」

プランナーユニット「いいカモ」がおくる、毎日をちょっとだけ楽しくするカモな4コマアイデア。

なんで、 「日曜の夕方」って  ユーウツになるの?  日曜の夕方、 テレビを見ていると ふと落ちんだりすること あるよね
ひょっとして 明日からはじまる平日のことで アタマがいっぱいになるからじゃない?  日曜の夕方、おひさまが沈んで暗くなるのは「楽しいお休みの終わり」のおしらせ。  この夜が明けたらはじまる 「5日間の平日」のことしか 見えなくなるから 気持ちも暗くなるんじゃないかな。
だったら 「来週の土日のこと」で、 アタマをいっぱいに しちゃえばいいカモ!
「来週末予約サービス」を  誰かはじめてー。   ご飯屋さんとか遊園地とか映画館とかが 「日曜の夕方に来週末の予約をするといいことがある!」  みたいなことをしてくれたら。  きっとおひさまが沈むのも  来週の楽しい時間を  想像して計画をたてる  よいきっかけになるよね!
 

おいしいお肉を食べていて、もう最後のひとくち。名残惜しい。
でもそれが、おいしいコース料理の途中の逸品だったら、そのおいしさは次の料理への期待に変わる。
つまり、人は視野の持ちようで、うれしくなったりさみしくなったりするものなのだと思います。
この「日曜の夕方」も同じようなことで、そもそも「休みの終わり」なのか「1週間のはじまり」なのか
「明日への準備」なのか「次の休みの計画」なのかで、感じ方は全く違うのではないでしょうか。
5月はユーウツになりがちともいいますし、どうせ同じ時間を過ごすなら、ちょっとでもその時間を
楽しめたほうがいいカモ。お店にとっても予約を増やすよいきっかけになるカモ。

 

#001 「こどもの日って・・・?」


 

いいカモ

アイデアのチカラで世の中をちょっと楽しくしたい、とかなんとか言いながら、ただ現実逃避ブレストしてるのが好きなだけカモなプランナー4人によるユニット。叱咤激励お問い合わせ等ありましたら、こちらまでご連絡ください(iikamo@dentsu.co.jp)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ