「2015ミス・インターナショナル日本代表」に
18歳の大学生が決定!

 

国際文化協会は11月4日、「2015ミス・インターナショナル世界大会」の日本代表を選出する「日本代表選出大会」を東京・港区のラフォーレミュージアム六本木で開催した。

既に書類審査および予選会を通過した31人を対象に、着物、水着、ドレス審査を実施。ファイナリスト10人を選出後、スピーチ審査を経て日本代表を決定した。

 

「2015ミス・インターナショナル日本代表」には、18歳の大学生・中川愛理沙さんが選出された。また「準ミス・インターナショナル日本代表」第2位には松田梨奈さん、同3位には藤波優紀さん、同4位には長尾春佳さんが選ばれた。
中川さんは、来年開催の世界大会に出場する。

公式ホームページ:http://miss-international.org/jp/

関連記事:“美と平和の親善大使”74人が 民族衣装で登場 [2014.11.06]

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ