芸能界一集中力のない二人に
「集中リゲイン」の効果はあるか?

サントリー食品インターナショナルは8月4日、テアニン配合の“頭脳派エナジードリンク”「集中リゲイン」と「スーパー集中リゲイン200」を発売する。テアニンはアミノ酸の一種で、リラックスに関係しているといわれる。

同社は第一三共ヘルスケアと登録商標「リゲイン」のライセンス契約を交わし、昨年7月に「リゲイン エナジードリンク」を発売している。(http://dentsu-ho.com/articles/1373

発売に先立つ7月27日、「サントリー〈集中リゲイン〉記者発表会~Dr.テアニンによる“集中実験”~」を東京・六本木のニコファーレで開催した。

オープニングでは動画「【集中実験】Q. 白衣は何人?」が上映された。謎の博士・Dr.テアニンが、自分のラボを歩いていく間に、白衣を着た人が何人いたかを問い掛けるもので、最後に正解とともに意外な事実が明かされる。

特設サイト「集中.jp」(http://shuchu.jp)で同じ動画が視聴できる。

ステージには、芸能界一集中力がない?とされるタレントの柳沢慎吾さんと鈴木奈々さんが登場。二人はDr.テアニンの「集中実験」の被験者として招かれたことが明かされた。その場で、脳科学者・中野信子さんのカウンセリングを受けた鈴木さんは「いつも全力過ぎて、ブレーキが利かない」、柳沢さんは「短期集中型で、持久戦に弱い」とそれぞれの特徴を言い当てられた。中野さんは、集中には脳内物質のバランスが大切で、お茶に多く含まれる成分のテニアンが心を落ち着かせる、などの効果に言及した。

それを聞いた二人は、早速「集中ドリンク」を飲み干して実験に臨んだが、ゴルフのロングパットを外し、言葉遊びの問題も不正解。特に柳沢さんは、高校野球の試合経過が気になるようで頻繁に舞台袖に視線を送り集中力のなさを露呈。フリップには「いい夢見ろよ」と得意のフレーズで珍解答する始末。

それではと、テアニンが2倍配合された「スーパー集中リゲイン200」を一気飲み。商品パッケージの間違い探しに挑戦すると、柳沢さんが見事に正解し効果?のほどを見せた。鈴木さんは「集中リゲインを飲んで、芸能界一集中力なしの汚名を返上する」、柳沢さんは「今日から飲み続けて、この夏はいい夢見たい」と笑わせた。

ホームページ:http://suntory.jp/shuchu-regain/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ