スピンオフ動画公開

「クラフトボス」Inspired by
「君の名は。」

サントリー食品インターナショナルは4月14日、ボトルコーヒー「クラフトボス」のテレビCM(http://dentsu-ho.com/articles/5042)に出演中の俳優・成田凌さんを主人公にしたスピンオフ動画「TOKYO」編を、特設サイト(http://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/)とYouTube 公式チャンネルで公開した。

成田さんはCMで、アプリ制作会社に勤める社員を同姓で演じている。動画は、田舎から上京した成田が、働く若者として都会での雑然とした多忙な日々を送り、悩みながらも仕事に奮闘する姿を描くことで、故郷を離れて新しい街で頑張る全ての人を応援しようと制作された。

テレビCMの一場面

ストーリーは、大ヒットアニメ映画「君の名は。」にインスパイアされたもの。成田さんは、映画の主人公・宮永三葉の同級生・勅使河原克彦(テッシー)の声優を務めた。動画は「あの勅使河原も大人になったら、成田と同じように悩みながら奮闘するのだろうか」との着想からスタートしたという。

舞台は、信濃町の歩道橋や新宿の繁華街、新宿駅東南口付近など、映画に登場した場所でもあり、「聖地巡礼」の気分が味わえる。また、楽曲についても映画の主題歌「なんでもないや」を動画用にアレンジしたもので、より「君の名は。」の世界観に浸ることができる。

CMと動画で見せる、それぞれの成田の表情が印象的だ。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ