ミズノがソチに「ミズノハウス」設置

ミズノは2月4日、ロシアのソチ州アドレル市内に「MIZUNO HOUSE」を開設した。大型商業施設「マンダリン ショッピングモール」内に2月23日までの期間限定で設けたもので、オリンピック日本代表選手やグローバルで活躍するトップアスリートが使用する最新のシューズやウェアなどを展示。選手のサポート、大会関係者のホスピタリティーの場としても活用している。

 

ハウス内の「ソチサポートブース」では、JOCが展開している「ニッポンコールプロジェクト」(※)のアプリをダウンロードしたタブレット端末を用意。訪れた選手は、同プロジェクトに参加したさまざまな人の「ニッポン!」の声を聞くことができ、さらにAR(拡張現実)で炎が飛び出す仕掛けとなっている。また、参加者のコメントの表示、クイズなどのコンテンツも用意した。この他、1月20日の壮行会の様子や、ニッポン!コールプロジェクトのアンバサダー、モーニング娘。’14のJOC公式ソング「君の代わりは居やしない」のプロモーションビデオなども端末に映し出し、選手が一息つけるムードをつくりだしている。

※ニッポンコールプロジェクト=日本代表を応援することを目的に、昨年10月から今年1月20まで専用アプリを通じて全国から「ニッポン!」と叫ぶ声援を募集。約12万8000人が参加した。1月20日の日本選手団壮行会では、選手団公式応援歌が披露され、炎のロゴマークをあしらった手袋が贈られた。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ