loading...
MENU

糀甘酒PRイベント ミランダ・カーさんと小林選手が登場

    2019/01/11

    糀甘酒PRイベント
    ミランダ・カーさんと小林選手が登場

    マルコメは1月10日、味噌に次ぐ基幹商品として力を注いでいる糀甘酒のPRイベントを東京・港区のTKPガーデンシティ品川で行った。

    ステージには、同社CMキャラクターで世界的なトップモデルのミランダ・カーさんと、同社がオフィシャルスポンサー契約を結ぶJリーグ・川崎フロンターレ所属の小林悠選手が登壇。カーさんは新年に相応しく華やかな和服姿、小林選手は2019年シーズンから使用する新デザインのユニホームを披露した。

    日本の伝統文化「書き初め」に挑戦した二人は、今年一年への思いを込め、カーさんが「愛」、小林選手は「王」の一文字をしたためた。
    初体験ながらもバランス良く字を書き上げたカーさんは「私は全てが愛から生まれると思っているので、その気持ちを込めた。練習すればもっと上手に書けると思う」と笑みを見せ、小林選手は「個人として得点王を狙いたいのと、チームとして王者になるという強い気持ちを込めた」と抱負を語った。

    日本の伝統的な発酵飲料・糀甘酒が持つ特徴について、昨年、2人目の子どもを出産したカーさんは「栄養素が高く健康的で、妊婦や授乳中でも安心して食事に取り入れることができる。家族も大好きなので、てりやきチキンのソースやスムージーに使用している。健康的な食生活にぴったりだ」と、家庭で日常的に糀甘酒を口にしていることを明かした。
    チームとして3連覇を狙う小林選手は「一年を通して戦うためには健康が大切なので、糀甘酒をたくさん飲んでけがをせず戦いたい」とコメントした。

     また、日本を代表するジェラートマエストロ・柴野大造さんがプロデュースした今春発売予定の新商品「糀ジェラート」3種類(柚子バジル、アーモンドチョコ、バナナキウイ)を試食した小林選手は、「バジルとアイスを混ぜるという発想は新鮮で、すごくさっぱりと食べられる。バナナキウイはフルーティーで好きな味。アーモンドチョコは、チョコ好きな子どもに食べさせてあげたい」と、糀甘酒と各フレーバーの相性の良さについて感想を述べ、カーさんも「甘い物を食べたいけど気になってしまう時、このジェラートなら健康的でいい」と、ヘルシーさを称賛した。