電通報における箸休め的な連載第3弾

4コマアイデア「ちょっといいカモ」

#003「病院の待ち時間って…?」

プランナーユニット「いいカモ」がおくる、毎日をちょっとだけ楽しくするカモな4コマアイデア。

なんで、 病院の待ち時間って、 長くて退屈なんだろう?病院で1時間や2時間 待たされることってあるよね。  名前呼ばれるまでじっと 待ってなくちゃいけないし、 なんにもできない。
それだけの時間があれば、 本当はいろんなことが できるんだけどな。  その時間って どうにかならないかな。  
だったら 「待つ」時間を「何かする」時間に変えちゃえばいいカモ。  待ち時間って何もしていないから、 余計長く、退屈に感じるよね。  夢中になれるミッションがあったら、 あっという間に過ぎるのかな。  

きまり! 入院中のこどもたちにプレゼントを つくってあげる時間にしちゃお。  待合室に編み棒や折り紙などを 置いてもらって、かわいい帽子を 編んだり、鶴を折ったり。 途中で呼ばれたら、次の人が続きをつくる。 退屈な待合室は、楽しい工作室に 早変わり!

昔ある国に初めて電車が導入された時、鈍行の方が急行よりも運賃が高く設定された
という話をきいたことがあります。理由は「電車により長く乗れる」から。
電車に乗っている時間を、目的地まで到着するのにかかってしまう時間と見るか、
電車に長く乗れる楽しい時間と見るか、時間をどのように捉えるかで価値は全く変わってくるんですね。
今回のお話でも、「待ち時間」を、拘束時間としてしまうか、
何かを生み出す時間と捉え直すか、発想してみました。
せっかくなので、こんな運動が全国で広がるといいなぁと思いつつ。

#002 「日曜の夕方って・・・?」
#001 「こどもの日って・・・?」


 

いいカモ

アイデアのチカラで世の中をちょっと楽しくしたい、とかなんとか言いながら、ただ現実逃避ブレストしてるのが好きなだけカモなプランナー4人によるユニット。叱咤激励お問い合わせ等ありましたら、こちらまでご連絡ください(iikamo@dentsu.co.jp)。

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ