くまモンに新指令

「トマトラ」が走り出す!

2014年度、熊本県の営業部長・くまもんはメタボ疑惑をかけられた。そこで、県産の“赤い食材”を使ったヘルシーレシピや、オリジナルのエクササイズダンスを公開しダイエットに取り組むなど「くまもとの赤でニッポンを健康に!」をテーマに活動し多数の反響を得た。

今年度のテーマは「くまもと赤の本気モン」。くまモンは、蒲島郁夫知事から「“くまもとの赤”を、今年こそ本気でPRしてください」と指令を受けた。
くまモンは本気を出して、第一弾プロジェクト「トマトラ(トマトトラック)」に着手する。
県では9月10日から、同プロジェクトの一端が明かされるプロモーション動画「トマトラ2015」を特設サイト(http://kumamoto-red.com/)で公開している。

くまモンは、全国生産量一位のトマトを新鮮な状態で食べてもらうことが一番のPRになると、トマトを畑ごと輸送する壮大な計画を思い付く。10月7~10日にかけて、トラックに搭載したビニールハウスでトマトを栽培しながら大阪、名古屋を経由して、10月10日(トマトの日)に最終目的地の東京を目指すことになった。

動画は、映画の予告編を思わせる映像とユニークなストーリーで楽しめる。

くまモンが、赤いほっぺを紛失して世間を騒がせた1年目。(http://dentsu-ho.com/articles/342)健康をテーマにがんばるも、ダイエットに失敗した2年目。(http://dentsu-ho.com/articles/2068
おいしくて健康にいいくまもとの赤い食材を伝える赤ブランド事業も、今年3年目を迎える。

三度目の正直で、くまモンの熱い思いは届くだろうか?

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ