loading...

「第1回マクドナルド総選挙」  一番人気のバーガーはどれだ!

    2017/01/06

    「第1回マクドナルド総選挙」 

    一番人気のバーガーはどれだ!

    日本マクドナルドは1月6日から、消費者の人気投票により同社のレギュラーバーガー12種の中から人気1位のバーガーを決定するキャンペーン「第1回マクドナルド総選挙」を開始。同日から新テレビCM「選挙で決めましょう」編の放送も始めた。

    キャンペーン開始に先立つ5日、都内の同社施設で開催セレモニーが行われた。

    冒頭、ナショナルマーケティング部の河野辺孝則上席部長が総選挙の概要について説明。

    立候補する12種のバーガーは、ビーフ系の「Aブロック」(6種)とビーフ以外の「Bブロック」(6種)に分かれ1回戦(投票期間:1月6~24日)を行う。その後、各ブロックで人気一位になった両バーガーによる決勝戦(同:1月25~31日)となる。

    各候補バーガーは、それぞれが消費者にとってうれしい「公約」を宣言し、1位になったバーガーは公約を実現したスペシャルバーガーを、2月1~7日の期間限定で販売する。投票方法は、立候補バーガーのパッケージに記載のQRコードから“推しバーガー”に投票するか、ツイッターを通じて投票する。これに期間中の各バーガーの売り上げポイントを加えて一番人気のバーガーが決定される。

    河野辺部長は「お客さま参加型のキャンペーンで、多くの人に楽しんでもらいたい」と話した。

    ステージには開催式MCのフリーアナウンサー・政井マヤさんの呼び込みで、Aブロック応援団長のタレント・髙田延彦さんとBブロック同の中川翔子さんが登壇した。

    政井さんは、総選挙の情報を動画で視聴できる特設サイト(http://mcdonalds-sosenkyo.jp/)内のニュースチャンネル(1月1日から公開中)でキャスターを務めている。

    マクドナルドカラーの赤いネクタイを締めた髙田さんは「これはまさに、マクドナルド無差別級グランプリだ。この勝負に負けるわけにはいかない。自分も店舗に行く回数を増やさなければ」と気合のコメント。中川さは「新年に伊勢神宮でBブロック勝利を祈願してきた。勝って、いつものバーガーが公約で変身した姿を見たい。全身全霊で応援する」と熱いコメントをした。

    2人は「私たちは、大好きなマクドナルドのバーガーをいっぱい食べて、自分の好きなバーガーを声を大にして応援します」と総選挙の開催宣言を行った。

    髙田さんは、好きなバーガーは「ビッグマック」で、その公約は“お値段そのままメガマックに。”だと発表。中川さんは同様に「てりやきマックバーガー」の公約は“通常価格でダブルてりやきへ。”と紹介した。

    続いて、女子高生やタクシードライバー、OL、ラッパーの4人が登壇し、それぞれの“推しバーガー”と公約をアピールした。4人の応援ムービーは特設サイトで視聴できる。

    髙田さんと中川さんは、それぞれ好きなバーガーの通常サイズと公約を実現させたスペシャルを食べ比べ「重量感がすごい。格闘技選手に例えるとバルト級だ」「コク、うま味もダブルだ。タレの密度が半端ない」など、会場を沸かせた。中川さんは「みんなの推しバーガーが公約で変身する夢のチャンス。Bブロックのバーガーを食べまくって、それを実現させましょう」、髙田さんは「12人のファイターがそろった。全国のマクドナルドファンたち!投票に来いや~!」と応援を締めた。