loading...
MENU

マクドナルド総選挙 「ダブルチーズバーガー」が勝利!  公約実現へ

    2017/02/02

    マクドナルド総選挙
    「ダブルチーズバーガー」が勝利! 
    公約実現へ

    日本マクドナルドが2017年の年初から実施した「第1回マクドナルド総選挙」で、「ダブルチーズバーガー」が1位になり、立候補時の“公約”が実施されることになった。

    [総選挙開催セレモニーの記事:http://dentsu-ho.com/articles/4815

    総選挙は、同社のレギュラーバーガー12種類の中から、消費者の人気投票で日本一のバーガーを決めようというもの。12種のバーガーは、ビーフ系の「Aブロック」(6種)とビーフ以外の「Bブロック」(6種)に分かれ1回戦(投票期間:1月6~24日)を行い、Aブロック代表に「ダブルチーズバーガー」、Bブロックでは「てりやきマックバーガー」が選ばれた。その後、両バーガーによる決勝戦(同:1月25~31日)により1位が決まった。

    選挙戦の詳細は公式サイト(http://mcdonalds-sosenkyo.jp/)で確認できる。

    これにより、「ダブルチーズバーガー」の公約“価格はそのまま、お肉もチーズもトリプルに。「ダブチ」から「トリチ」へ!”を実現した「トリプルチーズバーガー」を販売する。また、同社では総選挙の盛り上がりに感謝し、2位となった「てりやきマックバーガー」の公約も実施し、ポークパティを1枚増量した「ダブルてりやきマックバーガー」も同時に販売すると発表した。(両バーガーとも、2月1~7日の期間限定)

    Aブロック応援団長の髙田延彦さんは「夢のトリプルチーズバーガーがついに実現!今しか食べられない“トリチ”を食べに…お店に出てこいや!」と勝利宣言。Bブロックの中川翔子さんは「まさかの敗北…ギザかなしす…しかし、てりやきマックバーガーも公約実現!お店で食べましょう!」とコメントした。