loading...

日本通運  「侍ジャパン」応援ムービを公開

    2017/03/01

    日本通運 

    「侍ジャパン」応援ムービを公開

    日本通運は2月28日、ベースボール・トーナメント「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)のグローバルスポンサーとして、世界一を目指す日本代表「侍ジャパン」を応援する約130秒のウェブ動画「NINJA BASEBALLER」を公開した。https://www.youtube.com/watch?v=ZB2WVYN-Fxs

    3月1日からは、テレビCMも放送する。

    同社は、世界各国を網羅したネットワークと、陸海空にわたる輸送手段を持つ総合物流企業。個々の社員の専門的な技術と高い組織力で物流のソリューションを提供していることから、「個」と「チーム」で戦う野球と親和性が高いと考え、協賛するWBCの日本初戦(3月7日)に合わせて動画を制作した。

    動画では、「侍」同様、世界中で認知されている「NINJA」をモチーフに、野球の走・攻・守と忍者の特殊技能を融合させ、ダイナミックで華麗なアクションをクールな世界観で表現した。

    世界中の現場で働く同社のスタッフの間を、野球のボールが行き交う。それに気付いたスタッフはNINJA BASEBALLERに変身してボールをキャッチ。最後は、たくさんのボールが陸海空を超えてスタジアムに集まってくるとともに、5人のNINJA BASEBALLERがさっそうと登場するストーリーだ。

    NINJAのコスチュームデザインは、さまざまな衣装やキャラクターデザインを手掛ける気鋭のスタイリスト・竹之内レミ氏が担当。また、多くのシーンがCG技術によってスピード感があふれ、映像の上下に黒の帯が入る「シネマスコープ」で撮影することで、映画のような雰囲気を実現した。

    特設サイト(http://japan-baseball.nittsu.co.jp/)でも動画を公開している。