loading...
MENU

郡上市で新プロジェクト「郡上カンパニー」始動~“根っこのある生きかた”を共につくる都市部の若者募集中

    2017/07/07

    郡上市で新プロジェクト「郡上カンパニー」始動~“根っこのある生きかた”を共につくる都市部の若者募集中

    岐阜県郡上市は7月6日、移住促進策の一環として「郡上・自然のしごと学校プロジェクト推進事業」を始動すると発表した。「郡上カンパニー」と名付けられた同事業のターゲットは、都市部に住む30歳前後の若者層。地域の自然や文化に根ざした “根っこのある生きかた”を学び、実践しながら新規事業や新規雇用の創出を目指す。そして都会暮らしか地方暮らしかという二項対立を超えた、新しい働き方や暮らし方を発信していく。

    具体的には、2018年4月の実践型スクールの開校に向け、今年度は事業計画の作成とともに市民からの新規事業アイデアを募集し、そのアイデアを都市部の若者と郡上市の起業家らが一緒にブラッシュアップする「根のある事業づくりワークショップ」を開催していく。

    ワークショップ(主催=郡上市、郡上市交流・移住推進協議会)は9~12月の休日を中心に、東京と郡上で全6回のスケジュールで実施する。都市部の若者や郡上市の起業家の他、国分寺市・クルミドコーヒー店主の影山知明氏らをゲストに迎え、チームに分かれてそれぞれプロジェクトの具体的な事業プランを詰めていく。都市部からのワークショップ参加者の募集人数は24人程度を想定。

    同事業のコンセプトは「根っこのある生きかたを、つくる。」。7日に開設した公式サイトには、コンセプトに込めた思いや事業の詳細、ワークショップ募集要項、郡上市の自然や文化に関する情報などを掲載している。

    郡上カンパニー(サイト)