loading...

    2020/03/16

    福山雅治さんと一緒に
    「長崎ブルーアイランズ・ミーティング」開催
    スペシャル動画を公開

    長崎県は2019年11月、アーティストの福山雅治さんがクリエイティブプロデューサー(CP)を務める「長崎ブルーアイランズプロジェクト」の一環で、県の島々から集まった高校生と大人たちが、島の未来を本気で考える「長崎ブルーアイランズ・ミーティング」を県庁で開催した。
    今回、その模様を約8分の動画にまとめ、3月2日からユーチューブで公開している。公式サイトでも視聴でき、福山さんはナレーションを担当している。

    01
    02
    03

    同プロジェクトは、同県出身の福山さんがCPとなり、日本一の数を誇る島々の魅力を発掘し、独特な風土や、歴史・文化、美しさを県内外に伝えることで、活性化を図る取り組み。
    ミーティングには、普段会うことがない対馬、壱岐、五島列島などに住む高校生26人と、Uターン・Iターンなどの移住者を含む各島で活躍する大人6人が参加した。

    04
    05
    記念撮影

    会議では、福山さんが中心になり、全国的にも人口減少が大きな課題になっている島々の将来について本気で考え、熱い話し合いがされた。
    島民による、島の仕事や生活の紹介、高校生によるワークショップと人口減少への対策発表などが行われた。