AKB48 Team8 オリジナルナビ発売 

メンバーの音声がドライブをサポート
(動画あり)

トヨタ自動車は1月28日、アイドルグループ・AKB48 Team8と車関連商品としては初のコラボレーションとなるオリジナルカーナビゲーションを発売し、東京・江東区のメガウェブで発表イベントを開催した。同社は2014年から「会いに行くアイドル」として、全国47都道府県から一人ずつ選出されたメンバーで構成される Team8の活動をサポートし、幅広い世代にクルマの楽しさや魅力を発信するプロジェクトを展開している。

関連記事:http://dentsu-ho.com/articles/998

 

同ナビは、チームメンバー47人がご当地の言葉で案内するカーナビシステムで、約1740通りのフレーズが収録されている。起動時や県境案内に加え、一時停止や右左折案内など基本的な案内まで、気に入ったメンバーの音声でドライブが楽しめる。

 

オープニングで、メンバーの佐藤七海さんや舞木香純さんら6人が登場し、楽曲「制服の羽根」を披露すると、招待された約200人のファンから大きな声援が送られた。6人はチーム内で結成されたクルマサークルのメンバーでもある。

国内部品用品部の鈴木彰宏氏とC&A事業部の廣澤信哉氏は、「会いに行くアイドルと、会いに行くためのカーナビのコラボが実現した」「音声の収録では、メンバーの個性を生かそうと細かい指示は控えた」などと話した。

すでにカーナビ搭載のクルマでドライブを体験した吉川七瀬さんは、その時の記録映像を見ながら「メンバーが方言で案内してくれて、一緒にドライブしているみたい」と感想を述べた。ステージ上では実機のデモンストレーションが行われ、メンバーが収録したフレーズを紹介し「私たちと一緒にドライブに行きましょう!」と語り掛けると、ファンからどよめきが起きた。さらに、楽曲「47の素敵な街へ」を当日のオリジナルバージョンにして披露すると、会場は一番の盛り上がりを見せた。

同カーナビは台数限定で、全国のトヨタ販売店で購入できる。

ナビ公式サイト:http://toyota-team8-navi.jp/

Team8公式サイト:http://toyota-team8.jp/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ