「2018年問題」

キザシペディア №4

  • キザシペディア

2014/07/08

「2018年問題」

 
「 2018年問題」とは…
 
 
 

4年後の2018年に18歳人口が急激に減少し始めるとされる問題。対策として、学生確保に向けた各教育機関の取り組みが広がっている。そうした中で、大学の研究室との共同開発から生まれた商品や大学の魅力を生かしたサービスなど、大学ビジネスの広がりに期待が寄せられている。

 
 
TREND EYE
 
 

2018年の生徒減少を目前に、大学側には今まで以上にビジネス連携や独自の個性が求められるようになる。
企業コラボなどを通じて、消費者が大学や学問に対する新たな魅力を発見するようになる。